感想交えた風俗嬢との体験談を書いてみた

投稿日:2016年11月21日

デリヘルを実際に利用して風俗嬢とエッチをして、ある程度時間が経過して落ち着いてきたので感想っぽい体験談を書いてみようと思う。いつもならオナニーで性欲処理は済ませるんだけど、何となくエッチしたい気分になってデリヘルを使ったんだよな。でも、デリヘルって店によってシステムが違うし、基本的なルールは似ているかもしれないけど在籍している風俗嬢のタイプも違う。だから、個人的な意見では即ヌキたい人はお店に電話をかけて受付に「すべて任せる」と言ったほうがいいはず。俺はお金を払うなら好みのタイプの風俗嬢とエッチしたかったので、ホームページや口コミを確認してから予約をした。ある程度口コミを見ているとそのお店のやり方が見えてくるので、自分に合っているお店を選べば失敗も少ないはず。シャワー浴びるときやエッチが始まった後など、終始不満はなかったけど欲を言えばラブラブエッチをずっと楽しみたかった。彼女のテクは悪くないけど義務的なエッチだと微妙に萎えてしまうんだよね。

相手を変えてデリヘルを楽しもう

愛のあるエッチって恋人が相手ならできるかもしれないけど、それが一番気持ちいいかと言えばそうでもない。「愛こそすべて」ってよく言われるけど、エッチの気持ちよさを考えれば女性のテクがすべてだと思う。テクがないのに愛情があれば気持ちよくなれるというのはさすがに妄言だよな。俺が実際に利用しているデリヘルでは、風俗嬢によって得意なプレイが異なる。甘えん坊な妹プレイや攻撃的な女王様プレイなど、エッチのプレイもたくさんあるけど俺はその時の気分によってプレイ内容と風俗嬢を決めている。よく、お気に入りの風俗嬢がいるという人がいるけど、なんかもったいない気がするんだよね。固定の相手とエッチをするなら恋人や嫁、またはセフレでいいと思うんだよ。お金を払うんだから毎回違う女を選んで、彼女たちのおっぱいやお尻をじっくり味わってもいいと思うんだよな。俺がデリヘルを頼むときは、必ず相手を毎回変えてオプションでごっくんつけてもらい、精液を目の前で飲んでもらってるよ。